テーブル天板・カウンター天板用語 塗装の種類

無塗装とは

京都杉 ロシア赤松 幅はぎ座面イス
無塗装とは、その文字の通りで何も塗装がしていない状態のものを言います。

木材の質感や色合いがそのまま表れていますが、その反面、汚れや傷が付き易く、傷が付くとその中に染み込み取れ難くなります。
良い特徴としては、凹みの補修がし易かったり、塗装が施していないので調質効果が得られやすかったりします。

ウレタン塗装とは

京都外国語大学 中川准教授 机

合成樹脂のウレタンの塗装です。

塗装の匂いはしません。

艶アリ・半艶・艶無しなど光沢が特徴です。

表面をコーティングしますので、耐水性と傷防止に優れていますが、塗装の一部がが剥がれたりし、メンテナンスが必要となった際には、一度全部を剥がさなければ再塗装出来ないのが難点となります。

現在、一番天板には使われている塗装です。

自然塗料(オイル・ワックス)塗装とは

籐 杉 コラボレーション 
天然の油脂(オイル・ワックス)で塗装を施したものを言います。塗装と言っても厳密には木材の中に浸透さすといった方が近いです。

特徴としては、ウレタン塗装までとはいきませんが、軽い防水性が備わります

質感は、木材の質感をある程度生かすことができます。

塗膜が作られない為、キズや汚れのメンテナンスが行いやすいです。

オイルやワックスですので、長期に使って頂いた場合、効果が無くなってきます。
その為、定期的な塗り直し・上塗りが必要となってきます。

まとめ

木の質感(より天然に近い) 無塗装 > 自然塗料 > ウレタン塗装
耐水性 ウレタン塗装 > 自然塗料 > 無塗装
補修のし易さ 無塗装 > 自然塗料 > ウレタン塗装
キズの付き易さ 無塗装 > 自然塗料 > ウレタン塗装
施工後の管理のし易さ ウレタン塗装 > 自然塗料 > 無塗装