京北商会ブログ

京都市内で唯一残った本格製材所です。オリジナル天板も作ってます。

*

別注製材品を納めさせて頂いた方から

      2017/12/26

バザール

こんにちは。京北商会 山口です。

やっぱり更新が遅い山口です(苦笑)

前回の更新から早くも2ヵ月が過ぎてしまいました。

なんとも更新速度の遅いblogですね(苦笑)

外は秋から冬真っただ中になってしまっています。

こういうのが1番うれしいんです!!

さて、今回は嬉しい報告を頂きました。

10月5日に納材させて頂いたM様から嬉しい写真を送って頂きました。

M様はインターネット検索で京北商会をお知りになられご来店下さったみたいです。

そのM様に納材したのは杉の乾燥し製材した板なのですが、それを壁などに使って、施工されたようです。
M様ご自身で施工されるとお聞きしていましたので、少し心配していたのですが
余計なお世話でした(笑)

その板を納材した時にfacebookの投稿した写真がコチラです。

杉 別注板

現在、M様は施工なされた、その場所をお知り合いの大関様にお貸しになられてバザールを開催されておられているようです。

バザール

バザール

バザールを開催された時のお写真です。

大盛況ですね~すごい!!!

こういうお写真を頂くことは製材所冥利につきます。

製材していて1番嬉しい瞬間です。

さて、バザールに関してなのですが、バザールを開催されている大関様はエコを推進されている会社様の方で、一度お話しさせて頂く機会があったのですが、ものすごくエコにお詳しい方でした。

大関様、大変勉強になり、面白いお話し有難うございました。

余談になるのですが、大関様は、僕の母校であって息子の通う小学校でもある京都市右京区の小学校にも2年前に「環境演劇」という授業でフリンジシアタープロジェクトさんという演劇系のNPOの方とご一緒に「ゴッドバリア」というのをテーマに全3回も授業をして下さっているようです。

世間は狭いな~~

このバザールは「Sunday Mibrunch bazaar」と言って、来年1月も開催されます。

ビラを頂きましたので、宣伝させて頂きますね。
バザール
バザールチラシ

お近くの方は是非覗いてみてください。

京北商会の部材は壁の中や見えない部分に使われているので確認することは出来ませんけどね(笑)

感謝

更新の頻度の少ない京北商会のblogですので、これが今年、最後の更新だと思います。

ですので、この更新をもちまして皆様にお礼を申し上げたいと思います。

寒さも増してきています、年の瀬です、くれぐれも体調には皆さまお気を付け下さいね。

それでは、皆さま今年も大変お世話になりました。

「また来年も京北商会・京の材木屋 縁・山いちば 宜しくお願い申し上げます!!!」

有難うございました。

京北商会 代表取締役 山口展稔

 - 京北商会 工場のお話