京北商会ブログ

京都市内で唯一残った本格製材所です。オリジナル天板も作ってます。

*

オリジナル天板の第三歩~HP写真撮影~

   

こんにちわ。京北商会 山口です。

天板の試作品が完成した事によりHPの製作に本腰が入り出しました。
それによって、写真が必要となります。

簡単な写真ぐらいならショールームで撮影出来るのですが、メインとなる写真は難しくなります。
ですので場所を変えて撮影することにしました。

撮影と言っても自分で撮影しません、HPを作って頂いている方に撮って頂きます。

撮影開始

和室と洋間、どちらの方が、この天板に合っているのか解らない為、ご無理を言って両方で撮影して頂きました。

まずは和室から撮影。

和室 天板

和室 天板

和室 天板

なかなか、いい感じじゃないですか?
やはり、ショールームでも実際のイメージは感じとれるのですが、実際の部屋を使用すると、一層イメージが湧いてきます。

また感じがゴロっと変わるものですね~。

撮って頂いているときに思ったのですが、1カットに何枚撮るんだろう?ってぐらいシャッター音が聞こえていました。

撮影の合間に聞いたのですが、1カットにつき3枚は撮るんだそうです。
理由はちゃんと撮れてると思っていてもピントが少しずれていたり、ちょっとした光の加減が出ていて商品のアピールに影響が出ている場合があるそうです。
失敗していたら、もう一度撮り直しをお願いしなければならないですもんね。。。
事細かな気遣いです。

ちなみに、京北商会ブログは撮り直し無しの1カット1枚ですが(笑)

洋間に場所を変えて撮影します。

まずは、ノーマルの写真です。

洋間 天板

洋間 天板
光が差し込み素人写真でも良い感じです(笑)

こうやって改めて見てみると耳の部分を拘ってヤッパリ良かったな~と、しみじみ思います。
みなさん、どうですかね~?

撮影も中盤に入り、僕が飽きてきたので小物と天板のコラボを開始!!(笑)(笑)

これが意外と撮影してくださった方にも好感触!!!

段々物が増えていきました(笑)(笑)(笑)
天板撮影 木のおもちゃ
天板が木と言う事で最初は木の玩具を乗せてみました。

天板が主役と言うより木のバイクが主役になってしまってます。(笑)

天板撮影 折り紙 鶴

次は折り紙♪♪

この写真、一番気に入ってます。

余分な情報なのですが、この折り紙、各作品1枚で織ってあります。
鶴が二匹繋がって織ってあったりと、実は変わった折り紙作品なんです。

天板撮影 HP素材
撮影の方も悪乗りにお付き合いです(笑)(笑)(笑)

何事も楽しむことが大事です(笑)

天板撮影 小物色々
ここまでいくと、もう、収集がついていません(苦笑)

悪乗りの時間も長く続きましたのでティータイムです。

和室 天板 コーヒー

天板撮影 ティータイム

天板が汚れてはいけないので敷き物を敷いてティータイム。

敷物を敷くと、天板がまた違った顔を出してくれてました。

和柄がよく合ってます♪♪♪

下の写真は悪乗りついでに自分が描いた水彩画とコラボ(笑)
これは、まったく合ってない(笑)(笑)

と、いうより写真をミスって天板が入ってない(泣)

次回は、マッチする絵でも描こうかな~

天板撮影 自作絵画

そして、天板の撮影は無事終~了~。

この後、実は会社に帰って、まだ、会社の写真も撮って頂きました。

その写真も1枚だけUP。

 

赤松 丸太 製材
赤松の丸太です。

最後に一言

楽しむことが大事だということと、商品を撮ってるのではなく、

日常を撮る感覚

芸術作品を撮る感覚

全体、周りや風景を含めて撮る感覚

が大事だと言っておられました。

撮影だけではなく色々多くのことを学ばせて頂きました。

長時間の撮影有難うございました。

 - オリジナル天板