京北商会ブログ

京都市内で唯一残った本格製材所です。オリジナル天板も作ってます。

*

台湾に行ってきました。

   

こんにちは。京北商会 山口です。

今回は少し天板から話がそれます。

先日、台湾に旅行に行ってきた話です。
と、言っても完全プライベートです。仕事に全く関係ありません(笑)

台湾概要

まずは台湾のことを少し説明(いらぬ説明かもしれませんが^^;)

国土は35980km2です。
これは、九州の7県の総面積が42194.75km2ですので、一国が一県より小さいです。

次に総人口はと言うと、台湾の総人口が23,063,027人に対して九州の総人口が13,108,027人と
国土面積が九州より小さいのに人口がほぼ倍住んでいます。
人口密度で表すと 台湾637人/km2 九州308.6人/km²
凄い密度ですね~。

そして、経済でも凄いんです。

アジアの中で経済先進国と言えば日本・中国って感じですが、実は台湾も凄いんです。
その凄さを解りやすく表してるのが中国の貿易輸出額企業トップ20です。
20企業のうち、実は中国資本ではなく、12社が台湾資本だそうです。
しかも1位から4位まで全て台湾企業が占めています。Apple社のiPhoneなどを製造しているフォックスコンなんかも台湾企業なんです。

「へ~~~」でしょ(笑)

台湾の印象

さて実際に行ってみた感想です。

行く前は少し清潔感に欠けたイメージで、経済も遅れているとは言いませんが、進んでいるとは思ってもいませんでした。

僕だけでしょうか?

ですが、空港に降りた瞬間の感想は・・・・「綺麗な空港やな~~」でした。
降りてすぐトイレに入ったのですが、これもまた綺麗で日本のそれより綺麗で設備も進んでるんじゃないか?
って感じでした。
いったい、なんの話してるんでしょうか?(笑)

とにかく綺麗で、しかも高度経済を感じました。

滞在の最中、美容院に寄ったのですが、ここでもそれを感じることが出来ました。

地元の方が行くような雑居ビルの3階の美容院に飛び込みで入ったのですが、サービスは勿論のこと、

これまた設備がすばらしい!!!

まずは全体の雰囲気
台湾 美容院

まあ至って普通な綺麗な美容院です。

次にこれ。
台湾 美容院
これはトイレの入口にある手を洗う所なんですが、な~んかすっきりしてるな~と思っていたんですが

手を拭くタオルや紙がない!!

よ~~く見ると壁に矢印・・・・・・その先・・・・ん??・・解りにくいですが手洗いボールの真上、棚の底から紙が出てきています。
こんなのあるんですね~。知りませんでした。
日本にもあるんでしょうか?僕は初めて見ました。と言うか、また、トイレの話になってしまっていました。。。。。。

では、トイレから離れこれ。

台湾 美容院
一席一席にテレビが配置されていました。

店員さんが話さなくてすむと言ってしまえば、それまでですが、お客さんを退屈させない工夫・気遣いに感心しました。

気遣いと言えば、座ってコーヒーと一緒に運ばれてきた雑誌にも、その一端が。

運ばれてきた雑誌「台湾の歩き方」でした。

観光客が台湾経済に大きな利益をもたらしているのは解ってはいましたが、こんな地元の方々しか来ないような美容院でも
観光客が来た時のことを考え、些細なサービスに徹しているのですね~~~

台湾総論

町を散歩していると煙草のポイ捨ては気になるものの大方、綺麗に掃除されているし、治安は良いし、何より人が良い!
経済や商業でも日本も見習わなければならない「気遣い」がありました。

僕もお客さんに対して些細なことから積み重ねていかなければ!!と思い出させてくれた台湾でした。

それでは、また。

 - お話