京北商会ブログ

京都市内で唯一残った本格製材所です。オリジナル天板も作ってます。

*

東京研修?旅行

      2016/09/04

幕張メッセ

納涼会で・・・

こんにちは。京北商会 山口です。

外は赤とんぼが舞い、台風がよく来るようになりました。
秋、到来を感じさせてくれます!!
台風一過の後は気温が下がってくれるので、工場内で作業をする僕としては、ものすごく助かるのですが、
東北や北海道の被災された方を思うとそんなことは言ってられません。

さて、今回は、1泊2日の東京研修?旅行に行ってきた話です。

切っ掛けは僕が所属している京都木材青年経営者協議会の愛すべき先輩の一言でした。

京都木材青年経営者協議会の納涼会が先月にあり、そこに参加。
そこで酒を飲みながら

先輩「山口君、東京行かへん?」

僕「良いですよ、何しに?」

先輩「展示会が幕張メッセであるんよ」

僕「そうですか~展示会、行ったことないんで行きます!!」

先輩「じゃあチケット取っておくわ」

僕「はい!!お願いします」

こんな、かる~~い会話が現実となり行くことに。

幕張メッセ

朝、7時40分のひかりに二人で乗り込みました。

東京駅から京葉線に乗り換え海浜幕張駅で下車です。

先輩も、幕張メッセは初めてらしく、おっさんが上見ながらの珍道中です。
幕張メッセ
早速、中に入ることにしました。

この展示会、DIYの展示会だったのですが、僕の想像していたDIYとは少し違いました。

DIYと言えば、木材、木工というイメージだったのですが、そういった類のブースは少しで一般家庭用品やペンキ類・壁紙などが
多いように感じました。

木材ってDIYに使わなくなってきてるんでしょうかね~

トンカチにノコギリではないんでしょうか?

某番組でいろんな工具や簡易な溶接などを使い自分で家具や強いては部屋そのものをリノベーションしてしまう
女性が増えていると放映されていたので、もっと木材関連用品があるのかと思っていたのですが・・・・

たしかに工具はあるんです、ですが、木の肩身が狭い!!

木材業界の人間としては、今の主流が木材が要らなくなったDIYであるなら大変残念なことです。

まだまだ周ってきたのですが、それは次回にします。

 - お話