京北商会ブログ

京都市内で唯一残った本格製材所です。オリジナル天板も作ってます。

*

籐と杉のコラボレーションテーブルを納入しました。

   

籐 杉 コラボ

籐と杉のコラボレーション

こんにちは。京北商会 山口です。

先日、杉4枚はぎ丸型天板、籐・杉コラボレーションテーブルを納品させて頂きました。

Y様がご来店になった際にお持ち頂いた籐細工のテーブルに丸型の杉はぎ天板を作り、乗せ換えました。

最後に仕上げとして自然塗料を塗って仕上げています。
籐 杉 コラボ

Y様は
「元々はガラスの天板だったんです。ですが、ガラスが割れてしまって・・・・。
捨てても良かったのですが、どうにか、ならないものかと、ネットで探したところ 縁さんを見つけました。」

と、お話ししてくださいました。

捨てずに代わりを探して直して使う。

今回は籐でしたが、木のテーブルで、このようなお話が増えると、木材を扱う業者としては嬉しいです。

天板は新しくテーブルを作る際にも使えますが、こうやって、元々の机やテーブル・カウンターの脚と受け板を、そのまま使い、天板だけを変えて使うことも出来ます。

古いものを新しく買い替えるのも良いですが、愛着ある物を捨てるのではなく、天板の部分だけ変えるだけで全く新しいオリジナルのテーブルにすることも出来きます。

テーブルを引き取って頂き、ご自宅に設置して頂いたその夜、お願いしていた納品事例に使う写真を送って頂きました。
そこには何も書かれてはいませんでしたが、
次の日、新たにメールを1通頂きました。

そこには、
「あんな写真で良かったですか?家族共々、出来あがりに満足しております。ありがとうございました。」
と一文が書いてありました。

Yさま、こちらこそ有難う御座いました。
ぜひ、また、お会い出来ることを楽しみにしております。

 

 - オリジナル天板