京北商会ブログ

京都市内で唯一残った本格製材所です。オリジナル天板も作ってます。

*

為替

   

為替チャート

ロシア赤松の取引通貨

こんにちは。京北商会 山口です。

かなり更新の間隔が空きました。

その間、製材のお仕事が立て込んでいたり、色々な出来事が~~~と
愚痴のような言い訳のようなことを前書きとさせて頂き始めたいと思います。
赤松 原板

京北商会ではロシア赤松と京都の杉を製材しております。

京都の杉は、言うまでもなく国内の木材です。
ですが、ロシア赤松はロシアから輸入している木材です。
ですので、為替の影響を大きく受けます。

ロシアですからルーブル?と思われがちですが、実際の取引で使われているのは、米ドルなんです。

厳密に言うと米ドルと円なのですが、多くは米ドルが使われて取引されています。

理由はロシアの国内のルーブルに対する信用度の低さと言われています。

ロシア国内の信用度は 米ドル・円>ルーブルってことなんでしょうね。

米ドルの為替は2017/4/16現在で1ドル=108.65円です。

最近まで1ドル=115円とか116円なんて言われていたのがウソのように円高になってきています。

京北商会にとって円高◎円安✖????

トランプ大統領

トランプ大統領は「円は安過ぎる米ドル安にすることがアメリカの経済政策の1つとなる!!」と大統領就任直前?に発言されていたので円高になっているのは狙い通りなんでしょうか?

先日もトランプ大統領お得意のTwitterで

《2017.4.11》
North Korea is looking for trouble.
If China decides to help, that would be great.
If not, we will solve the problem without them! U.S.A.

と、つぶやいておられましたね~

簡単に訳すと「北朝鮮がトラブルを起こそうとしている。中国が協力するならとても素晴らしいが、もしそうでないならアメリカは単独でそれを解決するだろう」となります。(間違ってたらすみません。。。大体あってると思うんだが・・・)

このトランプ大統領のつぶやきで円高まっしぐらになりました。

狙ってたんでしょうか?

ところで、単独で解決するって戦争??って事ですか???それ、かなり問題だと思うのですが・・・・
トランプさん・・・自分の威厳を守る為だけに変なことはしないでくださいね。。。。

おっと!!!今は為替の話でした。

でも何故、トランプさんの発言でドル安の円高に振れるんでしょう?

このTwitterで問題になっているのは、中国や北朝鮮もしくは隣国の韓国であるはず!!

日本は関係無いはずなんですが、円高に振れました。

詳しい要因は、僕にはよく解りませんが、世界の通貨の逃げ道が25年連続の世界一の債権国である「日本の円」となっていることと関係しているのは間違いないみたいです。

リスクが高まると海外に多くの資産を持っている日本の円に「安全」を求めるってことなんでしょう。

話が少し横道に逸れましたが、京北商会にとって円高◎、円安✖??

結論、実は円高にものすごくなっても製品を安くしろ~~と言われるし、
逆に円安にものすごく振れると仕入れコストが~~となってしまうんですよね~~

ですんで、結局のところ京北商会としては平穏が一番なんです。

世界が平和になることと為替が穏便になってくれることを祈って今日のところは終わりたいと思います。

ではまた。

 - 京北商会 工場のお話