ロシア赤松 京都杉 4枚幅はぎ 正方形・銀色鉄脚テーブル

ロシア赤松 京都杉 4枚幅はぎ 正方形・銀色鉄脚テーブル

 

天板納品事例 杉・赤松

京都府 京北商会内 縁展示ルーム

★正方形・銀色鉄脚テーブル(リニューアル)

天板材種: ロシア赤松 京都杉
幅はぎ枚数: 4枚(ロシア赤松2枚 京都杉2枚使用)
サイズ: W600×D600×H600 天板厚み40(mm)
脚: 銀塗装 鉄脚
天板仕上げ塗装: ワックス仕上げ

 

★60cm四方ぐらいのガラス天板のテーブルをリニューアルした事例です。★

会社ガラステーブル 

元々は、こんな感じのガラスのテーブルでした。

テーブルガラス

 

会社テーブル ハイブリッド天板使用

ガラスを外し、ロシア赤松と杉の4枚接ぎ天板をガラスと同じように加工したものを代わりに載せ換えます。

鉄の脚に元々取り付けてあった金具に合わせハイブリッド天板の裏に穴を掘り、脚の高さと面一になるよう調整し完成!!

 

会社テーブル ハイブリッド天板使用
会社テーブル ハイブリッド天板使用
会社テーブル ハイブリッド天板使用

 

会社テーブル ハイブリッド天板使用

ワックス塗り テーブル

最後に仕上げとしてワックスを塗ってみました。

ガラスも良かったのですが、木材の天板を使うことにより全く違うテーブルになったと思いませんか?

天板は新しくテーブルを作る際にも使いますが、こうやって、元々の机やテーブル・カウンターの脚と受け板を、そのまま使い、天板だけを変えて使うことも出来ます。

もっと、言うなら
「脚の部分は既製品の脚で良いのだが、天板は、有り触れた天板ではなく、オリジナリティ溢れる自分だけの天板にして
部屋に個性を出したいんだがな~」とか、
「お店を出すのだけど、有り触れた店内の景色ではなく、見たことのない天板を使って、個性を
出して、対外的にアピールしたいのですが~」

みたいな時に、ぜひ、「京の天板屋 縁」での天板のご購入をお考え下さると有難いです。

古いものを新しく買い替えるのも良いですが、愛着ある物を捨てるのではなく、天板の部分だけ変えるだけで全く新しいオリジナルのテーブルにすることも出来るのです。

「縁」では、「縁」の無垢天板だけではなく、一枚板の無垢天板なども揃える事が出来ますので、無垢天板全般のことでしたら、何でもお気軽にお問合せ下さい。